世界が恋するケラマの海!ケラマブルー

南国の聖地慶良間諸島

※下記金額は大人料金となります。ダイビングにご参加の8歳9歳のお子様は下記金額より

2000円増しの金額となります。

また、すべてのツアー60歳以上の方は下記金額より3000円増しとなっており病歴診断書が必須で

​必要となりますので​ご確認の上ご予約お願いいたします。

慶良間とは

慶良間諸島とは那覇から西へ約40kmのところに点在する20余りの島全体の総称です。その中でも、人が住んでいる島は渡嘉敷(とかしき)島、座間味(ざまみ)島、阿嘉(あか)島、慶留間(げるま)島の4つの島のみ。那覇から船で

約1時間ほどで行ける島々なので、日帰りでダイビングも可能!気軽に行ける離島としてとても人気があります。
国内だけでなく海外からも注目される慶良間諸島は、2014年に国立公園として指定されました。つまり、慶良間諸島とは国から景観の美しさが評価された島々ということです!

ウミガメに会える

慶良間諸島ではウミガメの産卵場所や餌場が沢山あるためウミガメも多く生息しています。ダイビングやシュノーケリング中にカメに遭遇する確率はかなり高め!多い時には10匹以上のカメに遭遇するときもあります!!!

カメと一緒に泳いだり写真も夢じゃありませんよ♬初めての方でもカメに会えちゃうケラマは大人気です。

カメ以外にも見れる生物は沢山!

​色鮮やかな熱帯魚も沢山いるので楽しみはカメだけではないですがカメに会えたらうれしいですよね^^

ケラマブルー

慶良間の魅力といえばなんといっても美しい海。世界屈指の透明度を誇り、「ケラマブルー」と呼ばれています。慶良間の海は世界屈指の透明度♬

色鮮やかな熱帯魚と美しい珊瑚礁は

世界中のダイバーを虜にしています。

​毎年1月~3月はザトウクジラが子育てでやってくるとされダイビングへ行く途中にクジラに会えちゃうこともあります(^^)/他にもジンベイザメやマンタやギンガメアジのトルネードなどなど魅力がいっっぱい!毎回見れるものが違うからこそ通いたくなる場所です